マグロ漁船 体験談







マグロ漁船の体験談

長期間、マグロ漁船に乗るということは、狭い世界で生きるということのような気がします。限られた人間だけの生活する限られた船の中での長期の生活です。
個人のスペースは畳一枚分もなく男臭い世界で、生傷も絶えません。ひとつ間違えば、死ぬことや重大なケガや事故につながることだって日常茶飯事です。


そして一日のほとんどを過酷な肉体労働に費やす日々。
娯楽やコンビニは遠く陸に置いて来ていますし、昔は借金を清算するためにマグロ漁船になんてフレーズがあったくらいですから、かなり厳しい世界のはずです。

でも実際にマグロ漁船に乗った人は、その厳しい仕事だけではなく、その仕事でしか得ることのできないメリットを上げています。


その一つに、広大な海原で変わり続ける空や海の美しさがあります。大物のマグロがかかって、それと格闘した後に引き上げた時の達成感なども挙げています。
そして食べ物がある、食べられるということに感謝できるようになります。


日々、我々が食べている食べ物は、全て誰かの手によって育てられ収穫され、どこかの誰かの苦労の末に、綺麗に梱包されてスーパーに並んでいるわけです。
そういった当たり前のことを、マグロ漁を通じてその食べ物のありがたみに気付くということですね。

マグロ漁船のメリットは何と言っても、無駄遣いする場所がないからお金が貯まるということです。
高給とは言われますが、拘束時間も長く過酷な労働内容からすると必ずしも高給とは言えません。


そして、一旦乗ると決めたら途中で寄港するまでは下船することは出来ません。数日漁船に乗って、自分には合わないからといって逃げることは出来ません。
合わない人は一度乗って辞めてしまいますが、一度乗って魅力にとりつかれた人は何度でもまた働きたくなるようですね。

スグにお金が必要な時ってありますよね。そんな時は返済プランをきちんと立ててキャッシングを利用するのも1つの手段です。その際はテレビなどでよく見かける大手のキャッシングを利用すると良いでしょう。モビットの評判は?※審査に落ちない秘訣を大公開!このようなサイトも参考にしてください。

↑ PAGE TOP