マグロ漁船の仕事の魅力







マグロ漁船の仕事の魅力とは?

マグロ02

マグロ漁船の仕事の魅力と言えば、世界中の海に行けることです。日本近海のマグロだけではなく、インド洋やメキシコ、ベーリング海峡など世界中が日本のマグロ漁船のターゲットになっています。広大な海と日々変化し続ける空という自然美溢れる仕事です。

このマグロ漁船の一番の魅力といえば、その賃金にあります。若くて何の資格もない人でもマグロ漁船なら高給を貰えますし、完全な実力主義の世界です。学歴などが必要な職業ではありませんから、10代の若い人でも稼ぐことが出来ます。学歴や年齢は全く関係なく、船に乗りながら資格の勉強をしたり、経験を積んで実力をつければ、若くても船長になることも出来ます。仕事の経験を積んでいけば収入も増えますし、航海士になればそれだけでも収入は上がっていきます。

一旦漁に出ればずっと船の中の生活が続くため、その間の家賃、生活費、光熱費がかかりません。例えお金を持っていたとしても、使う所がありませんから無駄遣いの心配もありません。
一人暮らしだとこの経費だけでも10万円位はかかりますから、マグロ漁船に乗っている間はかなり節約になりますね。

ただ、船に乗って大海原に出る仕事ですから、危険と隣り合わせです。体力もかなり必要になりますから、そういった覚悟と自分の体力に自信がない人には出来ない仕事です。
以前はマグロ漁船というと高給取りの職業の代表格とも言えましたが、近年は養殖マグロや安い輸入マグロが押してきているためそうでもありません。また安い賃金で雇える外国人労働者がいますから、日本人に支払われる給料も下がってきています。それでも高給ということには変わりありません。

↑ PAGE TOP